千葉市若葉区でインプラント実績ナンバーワン

インプラント10年保守付き1本98,000円

むし歯になりにくいからインプラントの成功率が高い?

歯を磨かない、メンテナンスにも来ない、それで歯を入れてくれればそれでよいと言われても

千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックでは、1987年の創業以来、多くの方を美しく、健康で幸せにすることを使命としてきました。
おかげ様で千葉県内の他の歯科医師の方からも、原田歯科が取り組んできたことについて高い評価をいただいております。
また、患者さんからもクチコミで良い評価をいただくことができ、数ある歯科医院の中で、遠方から通われてくる方もいらっしゃることに感謝しております。

しかしながら、以前よりは減ったとはいえ、悪くなった歯だけ治してほしいという方が今でもいらっしゃいます。
時々あるのが、歯が抜けているところだけインプラントを入れてほしい、あとはどうでもよいから、先生にお任せします、という方です。

ただ、よく考えて下さい。
歯の治療が必要になったのには必ず理由があります。
例えば歯を失う原因として、むし歯と歯周病があります。
どちらも生活習慣病です。

一方、インプラントは金属でできているので、むし歯にはならないかもしれませんが、歯周病にはなり得ます。
従って、歯周病で歯を失った方は、いままでの生活習慣を改めて、インプラント周囲炎にならないようにする必要があります。
また、以前はむし歯になりやすい傾向の人は、歯周病になりにくいなどと思っている方がいましたが、決してそんなことはありません。
むし歯菌が多い方は、歯周病菌も多い傾向にあることが最近の研究でわかっています。

そこで千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックでは、今後 より多くの方が自分の歯やインプラント、義歯を長く使っていただけるように、治療を開始する前にリスク判定のための検査を必ず実施します。
特にインプラントをされる方は、必ず事前に歯周病の一般的な検査と、唾液検査によるリスク判定を行います。

唾液検査の料金ですが、2014年8月現在、むし歯のリスク判定だけなら3000円プラス消費税、歯周病のリスク判定も行う場合は、30000円 プラス消費税になります。
なお、1本あたり約40万円(実際には、外部保険会社による保守がつく場合と、キャンペーン価格とで若干金額が異なります)のインプラントの場合は、この唾液検査の代金がインプラント代金に含まれます。
具体的には、唾液検査を行った際にまず検査代金をお支払いいただき、インプラントをされた時点で残金を請求させて頂きます。

例、2016年6月1日現在(消費税8%)
418,200 円のインプラント1本実施なら、まず唾液検査をした時点で検査代金 32,400 円をお支払い頂き、インプラントした時点で残金(418,200 - 32,400 )  すなわち 385,800 円を請求させて頂きます。
インプラントを2本実施なら、インプラントの契約代金が836,400 円なので、まず唾液検査をした時点で検査代金 32,400 円をお支払い頂き、インプラントした時点で残金(836,400 - 32,400 ) すなわち 804,000 円を請求させて頂きます。
私たちは皆様が、一生 ご自分の歯で美味しく食べ、楽しく笑う 心豊かな現在、そして未来を送れるように責任を持ってサポートしていきます。

ページの上へ